幸区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(幸区)―

大西 玲子 先生/川崎ファミリーケアクリニック(川崎駅・精神科)の院長紹介ページ

大西 玲子 先生

REIKO ONISHI

うつ・ひきこもり・認知症等に対応する訪問診療
を中心に、地域のみなさまの暮らしをサポート

昭和大学医学部を卒業後、同大学の第一内科学教室へ。内科医として研鑽を積むほか、細菌学の研究で博士号を取得。地域医療や訪問診療にも携わった経験をいかし、現在は川崎市幸区を拠点に訪問診療を展開。

大西 玲子 先生

大西 玲子 先生

川崎ファミリーケアクリニック

幸区/大宮町/川崎駅

  • ●精神科
  • ●心療内科
  • ●内科
  • ●訪問診療

豊富な知識と経験をもって、地域医療に貢献する

大西 玲子 先生

私の祖母、そして両親がともに医師だったものですから、医師になる以外の選択肢がなかったんです(笑)。私たち姉弟はそろって医師になり、実家の内科医院は弟が3代目として継承しました。
私は昭和大学を卒業後、大学に残って第一内科学教室に籍を置き、内科全般について幅広く研鑽を積みました。その後、大学院で細菌学を研究して博士号を取得するほか、都内にある複数のクリニックで診療を続けてきました。訪問診療に携わるようになったのは、1996年頃だったでしょうか。私はもともと喘息があって、子供の頃は自宅療養することも多かったんですね。また、祖母が寝たきりの状態になったこともあり、医療の手の届かないところでお困りの方が、世の中にはたくさんいらっしゃるはずだと思ったんです。訪問診療のさきがけ的な存在である大塚クリニックなどで経験を重ね、2009年からこちらで診療をはじめて、丸9年になります。

訪問診療と外来診療を通して、地域住民の暮らしを支える

大西 玲子 先生

『川崎ファミリーケアクリニック』は訪問診療を中心にしたクリニックで、外来での診療とあわせて、地域のみなさまの暮らしをサポートしています。訪問診療では、ひきこもり、総合失調症、認知症、うつなどの症状を抱える患者さんにも対応していることが特徴で、一般内科はもちろん、精神科や心療内科の疾患にお悩みの患者さんやご家族に対して、最適な医療や福祉サービスをご提案させていただきます。
一方、外来診療を受診される方の症状としては、高血圧や高脂血症をはじめとした生活習慣病、認知症などのご相談も多いでしょうか。患者さんをお待たせすることがないよう、外来診療では予約制を採用しておりますので、何か気になる症状がありましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

認知症から、うつ、ひきこもりまで、1人1人をしっかりサポート

大西 玲子 先生

訪問診療と言いますと、ご高齢の方に向けた医療サービスといったイメージがあるかもしれません。でも、当院では精神科や心療内科の疾患にも対応しており、ひきこもりやうつの患者さんの中には、若い世代の方も多くいらっしゃいます。患者さんの年齢層は幅広く、20代前半から90歳台という感じになるでしょうか。訪問診療では、認知症患者さんのサポートにあたるケースが多いのですが、ひきこもり患者さんやそのご家族に対する支援をおこなっていることは、当院ならではの特徴と言えるでしょう。
訪問診療でも外来診療でも、患者さんと接する際に心がけることは、みなさんのお話をよくお聞きするということ。患者さんの「心の中にある想い」をお話しいただけなければ、その方にとって一番よい医療をご提供することはできません。患者さんが自然と心を開き、何でもお話いただけるように。患者さんと目線を合わせて、お1人お1人としっかり向き合っていくことで、確かな信頼関係を築いていきたいと思います。

充実のネットワークをもって、1人1人に最善を尽くす

病院に行きたくても行けない、家族を連れて行きたいけれどできない。そんなとき、「どこに相談すれば良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。こうしたお悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ私たちにご相談いただきたいと思います。患者さんやご家族からご連絡をいただきましたら、当院からすぐに相談員が伺います。まずは、患者さんにまつわるさまざまな情報を丁寧にヒアリングして、十分な情報を得た上で担当医師が患者さんを診察し、それぞれのケースで一番よい医療の形をご提案させていただくのです。
当院には、複数の医師や看護師、精神保健福祉士などが在籍していますけれど、「決して自分たちで抱え込まない」というのが私たちのスタイルです。患者さんの背景にあるものはお1人お1人異なりますので、医療を必要とされる方もいらっしゃれば、福祉の力を借りる方が良い場合もあります。私たちは患者さんの人生の伴走者として、患者さんやそのご家族を支えていく、といったイメージでしょうか。この町に暮らす患者さんが、1歩でも2歩でも確実に前に進んで行かれるように、地域全体でしっかりサポートしたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

『川崎ファミリーケアクリニック』は、「川崎駅」から歩いて5分ほどの場所にあります。訪問診療は、必要とされている方のもとに医療を届けることができる、とてもやりがいのある仕事です。実際にこれまで診療を続けてきて、患者さんやご家族から「ありがとうございます」と声をかけていただいたことは、今も私の励みになっています。
この先、少しずつ訪問診療の拠点が増えていって、医療の手が届かなくてお困りの方が1人もいなくなるというのが理想ですね。とは言え、みなさんからアクションを起こしていただけなければ、何もはじまりません。何かお困りのこと、気になっていることがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大西 玲子 先生 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:猫と遊ぶ、車
  • 好きな本:動物関連の本
  • 好きな映画:カムイ外伝
  • 好きな言葉・座右の銘:捨てる神あれば拾う神あり
  • 好きな音楽・アーティスト:70年代ロック、ジョニー・ウィンター
  • 好きな場所:富士吉田(富士山が見える場所)

グラフで見る『大西 玲子 先生』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート