幸区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(幸区)―

村瀬 達彦 院長/新川崎むらせ内科循環器内科(新川崎駅・内科)の院長紹介ページ

村瀬 達彦 院長

TATSUHIKO MURASE

「迅速かつ丁寧」をモットーに、1人ひとりに親身になって寄り添う優しい医療を提供

東海大学医学部卒業。横浜労災病院、川崎幸病院に勤務後、2018年4月に『新川崎むらせ内科循環器内科』を開業(JR横須賀線「新川崎駅」より徒歩10分、JR南武線「鹿島田駅」より徒歩15分)。

村瀬 達彦 院長

村瀬 達彦 院長

新川崎むらせ内科循環器内科

幸区/北加瀬/新川崎駅

  • ●内科
  • ●循環器内科

理想とするお医者さん像に近づくために

村瀬 達彦 院長

私がイメージする“お医者さん”とは、道で倒れている人がいたとき、助けられる存在でした。循環器内科を選んだのは、そのイメージに適うものだったからなのです。そしてまた、この科は“テンポ”が早いという特徴があります。心筋梗塞にしろ狭心症にしろ、患者さんは本当につらい状況で来られるのですが、適切に治療をすれば、目に見えてすぐに楽になるというケースが多いのです。患者さんを助けられるという実感が得やすい点も、この科を選んだ1つの動機となりました。
私はこれまで、地域医療の中核を担う急性期病院で内科・循環器内科・救急診療に従事してきました。そこでよく患者さんから言われたのが、「先生は特定の曜日しか外来に出てこないから、何かあった時、すぐに相談出来ないから心配」というものでした。その点を考慮すれば、街のクリニックの医師であることが最もふさわしいと考えたのです。幸い、「コトニアガーデン新川崎」という、以前の勤務先に近く、患者さんを引き続いて診ていける場所を得られたこともあり、自分の理想とする医療を提供すべく、開業に到ったということになります。

敷居を低く、お困りのことがあれば何でも診ていく

村瀬 達彦 院長

私は循環器が専門ですが、ここではそれのみを診ていくというわけではありません。風邪や腹痛、花粉症等でお困りの方も多く来院されますし、生活習慣病の方もしっかり診ていきたいと思っています。ことに血圧やコレステロール等の問題は、循環器と密接に関係するものであり、これまでの経験を生かして自信を持って医療を提供出来ると自負しています。
開院にあたっては、敷居を低く感じていただきたいということがありました。といいますのも、患者さんの中には、「これくらいで来て申し訳ない」ですとか、「怒られたらどうしよう…」といったことを懸念される方をこれまで多く見てきたからなのです。ここではスタッフも含め、誰も怒るようなことはありません。些細に思えるようなことでも、気になることがあれば早めに受診いただけたらと思います。

動悸・息切れの専門外来を開設した意味

村瀬 達彦 院長

動悸・息切れの専門外来は、かねてから私がやりたかったことでした。病院勤務時代、動悸や息切れを感じても、どの科を受診すればいいのか迷っている人を多く見てきました。科ではなく、症状から入る専門外来があれば、患者さんも受診しやすいのではと考えたのです。
動悸・息切れには、背景に心臓や呼吸器の病気が隠れていることがあります。特に心臓の病気は、時間を置くとどんどんと悪くなっていくものが多いのです。たとえば背景に心不全という病気が隠れていたとしましょう。大きな病院では、初診から検査、結果から治療にいたるまで2週間から3週間かかってしまうことが往々にしてあります。そうなりますと、次の外来を待たずして入院するというケースも少なくないのです。
クリニックでは、外来にいらしたその日のうちに検査をおこない、結果をご説明して治療を開始できるという環境を整えました。クリニックならでは小回りの良さというものが、大きなポイントになってくると期待しています。
動悸や息切れは、疲れや年のせい、あるいは運動不足のためと思われている方が少なくないことでしょう。しかし、その中には怖い病気が隠れていることもありますので、受診の敷居を低くすることが大切だと思っていますし、その役割を担うのが私の使命だと考えています。

ここで悩みを終わらせてあげたい

先にお話したばかりですが、動悸や息切れの素因が病気ではないこともあります。ほんとうに疲れのせいということもありますし、女性の場合、更年期の症状ということもあるでしょう。仮に身体的な問題がないにしても、患者さんが心配に思われていることは事実ですから、「心配ないですよ」と言葉だけで答えるのではなく、事実を受け止め、心配をここで終わらせてあげたいと思っています。
動悸や息切れは、メンタルから起こっていることもあります。その場合、私がお薬を処方してもいいのですけども、専門科に診てもらったほうが患者さんにとって良いことだと思いますので、信頼のおける心療内科さんにご紹介することもあります。心療内科や精神科に対し、まだまだ敷居を高く感じている方が多いかと思われます。私を通してしっかり診察を受けていただくことが出来るなら、それだけでもこのクリニックを開いた価値があると思っています。

これから受診される患者さんへ

「コトニアガーデン新川崎」には、当クリニックと連携する他のクリニックやデイサービス、高齢者医療施設等が存在します。開院からまだ日が浅いのですが、さっそくその高齢者医療施設で講演会を開催しました。クリニックで診ている限りは、来院した人しか診ることは出来ません。「病院に行くほどではないかも…」と思っている方に向けて健康相談会や講演会を開くことで、地域の方々に敷居をより低く感じていただければと思っています。クリニックにとどまらず、地域に飛び込み、住民の方の健康に積極的に関与していきたいと思っていますので、何かありましたら、どうぞ早めにご相談ください。

※上記記事は2018年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

村瀬 達彦 院長 MEMO

循環器専門医

  • 出身地:三重県
  • 趣味:海外旅行
  • 好きな映画:『グラディエーター』
  • 好きな言葉:「決断力」
  • 好きなアーティスト:ジョン・レジェンド
  • 好きな観光地:クロアチア

グラフで見る『村瀬 達彦 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート