幸区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(幸区)―

熊坂 久就 院長/アール歯科クリニック(川崎駅・歯科)の院長紹介ページ

熊坂 久就 院長

HISANARI KUMASAKA

多忙なビジネスマンからお子様まで
ライフステージに合わせた最良の治療を

難易度の高い根管治療、歯周病治療の症例を数多く手がけ、
各地歯科クリニックで院長を歴任した後、川崎駅そばにオープン

熊坂 久就 院長

熊坂 久就 院長

アール歯科クリニック

幸区/南幸町/川崎駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●矯正歯科

反抗期に大学を辞めかけたのも、今では良い思い出です

熊坂 久就 院長

歯科医師だった父の背中を見て育ち、大学卒業後は、歯科医になることは中学時代には何となく心に決めていました。ちょっとした反抗期がありまして、3年生の頃父と大げんかをして大学を辞めようと考えていたこともありました。けんかの原因はあまりよく覚えていないのですが、自分なりに何か別の道を模索したいと考えていたのかもしれません。伝統工芸に興味があった事もあり、職人的な仕事に就きたいと希望していた時期もありました。しかし学んできたことを振り返ってみますと、歯科の世界も理論に基づいた技術をひとつひとつ積み重ねていく技巧的な要素が大きく、途中で辞めるのが惜しくなってきました。結局歯学部を無事卒業することができ、その後さまざまなクリニックでお世話になり臨床の実績を積むことができました。声をかけてくださった先生方への感謝の念は尽きません。

昨年11月から縁あって当院で院長を仰せつかることになり、身の引き締まる思いで日々患者さんの治療をさせていただいています。これからも『生涯を通した地域密着かかりつけ歯科医院』を目指し、末永くみなさまの歯の健康を見守っていきたいと考えています。当院は一般歯科はもちろん、小児歯科、審美歯科、矯正歯科、口腔外科、インプラントなどオールラウンドの診療項目を取り扱っておりますので、どうぞお気軽にご来院の上ご相談ください。

父の本心には「クリニックを継いでほしい」という想いがあるのかもしれませんが、わたしはまだまだ新しい技術を習得しながら自分のスタイルを作り上げていく「挑戦」の時期にあると思っています。学会や勉強会に足を運んで得た最新の治療技術を、みなさまの診療に役立てていきたいと思います。

常にアンテナを張り巡らせ、最新最善の治療法をご用意しています

熊坂 久就 院長

診療方針は、できるだけ多くの選択肢をそろえ、その中から患者さんのご事情に即した最良の治療方法をお選びいただくことです。場所柄ビジネスマンの方々が多く来院されます。お仕事の内容、勤務時間、ライフスタイルがそれぞれ異なる患者さんのお話をお聞きしながら、(1)無理なくじっくり通ってゴールまで続けていただく治療をすべきか、(2)多少のリスクは伴うものの短期で完結する治療をすべきか、(3)とりあえず現状を維持するための治療をすべきか…….などを見極めて治療計画をご提案しています。

多くの選択肢をそろえるためには、歯科医師は常にアンテナを張り巡らせながら最新の治療法について情報収集をしなければなりません。また当院には矯正治療、難しい抜歯(親知らず等)やインプラントなどの専門医の先生にもお越しいただき、できるだけ1か所で治療が済むクリニックにしていこうと考えています。

ひとりでも多くの患者さんが、「この歯医者に来て良かった」と言っていただけるよう日々努力をして参りますので、ぜひお気軽にお越しください。

日々忙しい方の味方でありたいと思っています

熊坂 久就 院長

当院はビジネス街の中にあります。日々お忙しくしていらっしゃる方が多いせいか、時折かなり重症化した方にお会いすることもあります。いつも「どうしてこんなにひどくなるまで放っておかれたのかしら?」と思うことがあるのですが、勤務のご様子などをお聞きしていますと「仕方がない」ことも多く、歯科医が治療や生活の「理想」を押し付けづらいことがあります。とはいえ、わたしの仕事はみなさまにできるだけ永くご自身の歯を使って食事をしていただけるよう調整させていただくことですので、さまざまなノウハウで数多くの治療実績を上げてまいりました。

中高年で特に深刻なのは重篤化した歯周病です。自覚症状がないまま進行する恐ろしい病気ですので、悪化してやっとわかるケースが少なくありません。当院では欠損した骨組織の再生能力を高める治療法として、GTR法やエムドゲイン法の施術を行うことが可能です。

「歯がぐらぐらする」「歯茎から血や膿が出ている」「歯茎が下がってきた」といった症状に心当たりがあれば、どうか早めにご来院ください。

高度な洗浄技術で「根管治療」をより確実に

虫歯が進み神経までむしばんでしまった場合も、かなり大規模な治療が必要になります。この場合、感染が広がらないよう汚染された神経を除去するのですが、さらに神経が入っている根管(ねっこ)を無菌状態にして薬を詰める「根管治療」が必要になります。

当院ではこの根管治療をより確実なものとするため、亜音波を使った器具を併用して慎重に感染物質を取り除きます。この治療法は従来の洗浄法より消毒能力が高いことが知られています。そして治療のための薬剤がのどから体内に入るのを避けるため、また唾液が治療箇所に流入するのを防ぐために、ラバーダム防湿という器具を用いてゴムの膜でマスキングしています。

このように急を要する重篤な疾患にも対応できるよう準備を整えてはいますが、やはり患者さんが日常的に丁寧な歯磨きをして口内を清潔に保つに越したことはありません。歯科衛生士が丁寧にブラッシングを指導させていただきますので、どうぞご相談ください。

わかりにくいことは、その場で図解します

診療で心がけていることは、まず最初に患者さんのご要望を丁寧にお聞きし、どんなことを本当に望んでいらっしゃるか見極めることです。その上で選択肢を数多くお出しし、じっくりお選びいただくようにしています。わかりにくいところは当然ご納得いただくまでご説明させていただくわけですが、その場で絵に描いて理解しやすいよう図解しています。

この地域はビジネス街ですが、一方で近隣に保育園や中学校もありさまざまな年齢層の患者さんが治療に来られます。先ほども申しました通り、それぞれのライフステージ、ライフスタイルに添った治療法を数多く持っていることがわたしの「強み」ですので、どうかお気軽に扉を叩いていただければと思います。

※上記記事は2018年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

熊坂 久就 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:テニス、スキー、旅行
  • 座右の銘:上昇
  • 好きな音楽:落ち着いた、やさしい音楽
  • 好きな場所:ハワイ

グラフで見る『熊坂 久就 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート