幸区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(幸区)―

川村 雅邦 理事長/新川崎グレイス歯科(新川崎駅・歯科)の院長紹介ページ

川村 雅邦 理事長

MASAKUNI KAWAMURA

インフォームドコンセントと患者さんのニーズを大切にし
虫歯治療から審美歯科、インプラント治療まで幅広く対応

奥羽大学歯学部卒業後、鶴見大学歯学部付属病院にて初期研修を受ける。野村歯科医院 、医療法人odc オーキッド歯科クリニック、医療法人優真会 四季の森歯科クリニックにて計10年間の研鑽を経て、新川崎グレイス歯科を開院(新川崎駅より徒歩2分)。

川村 雅邦 理事長

川村 雅邦 理事長

新川崎グレイス歯科

幸区/新川崎/新川崎駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

父に背中を押され、工学部から医療の道へ転身

川村 雅邦 理事長

実家は父が医師をしていたのですが、私自身は電気や機械いじりなどに興味があったため、やりたいことがあるからと工学系の大学に入学しました。しかし次第に、やはり医療の道に進みたいという気持ちがでてきたんです。育った環境のためなのか、知らず知らずのうちに医療への興味が自分の中にあったのかもしれませんね。その時「本気ならやってみろ」と一人背中を押してくれたのは、私の父でした。工学部から転身し、医学の道を志しましたが、父に脳腫瘍があることが分かり、余命宣告と重なる中、大学の時から興味を持っていた歯科医師になることができました。
奥羽大学卒業後は、鶴見大学で初期研修を受けたのち、3か所個人クリニックで研鑽を積みました。それぞれ違った特色があるクリニックで、最初の野村歯科医院では一般歯科や外科治療、歯周外科治療を。次のオーキッド歯科クリニックでは、外科治療、インプラント治療、審美歯科について学びました。次いで、四季の森クリニックでは総合的な診療の経験を積み、全て合わせると10年以上、さまざまな教えを受けました。これまでの経験を地域医療に生かしたいという思いから、2015年、新川崎グレイス歯科を開院いたしました(JR横須賀線・湘南新宿ライン「新川崎駅」より徒歩2分)。

駅から2分、自然をイメージしたリラックスできる院内

川村 雅邦 理事長

クリニックは新川崎から徒歩2分、橋を渡ったシンカモールの3階にあります。川崎は小学校低学年まで住んでいたこともあり、なんとなくなじみがある場所でもあったんです。この周辺で開院場所を探していた時に、たまたまご紹介いただいたのがここでした。クリニックモールになっていることや、駅からの利便性が良いこともあり、患者さんが通いやすいと考え開院の地に選びました。スーパーやコーヒーショップもあり、ファミリー層も多い立地であるため、知り合いの内装屋さんにお願いし、病院らしくない内装にしようと考えました。森や自然をイメージし、木目調の床や芝生調のカーペットを敷き、患者さんがリラックスできる内装にしました。院内にはキッズスペースも設置。車いすやベビーカーでのご来院も大丈夫なよう、バリアフリーにも対応しています。また、治療室は個室のつくりになっており、プライバシーにも配慮していますので、安心して治療を受けていただけます。

虫歯からインプラント治療まで、患者さんのニーズに対応

川村 雅邦 理事長

当院の診療内容は小児歯科から一般歯科、インプラント治療まで幅広く対応しており、地域の歯科医院として患者さんのお口を「トータルで診る」ことを大切にしています。現在ドクターは私や非常勤を含め4名。担当医制にしているのも特徴で、治療の度に医師が変わり困る事もありません。いつも同じ先生に診てもらえるという安心感を持ってもらえればいいですね。
また、当院が大切にしているもう一つのことは、患者さんのニーズに可能な限りお応えすること。歯の白さを気にされる方には審美治療を、歯がなくなっても以前のようにしっかりとした歯が欲しいという方にはインプラント治療を…などご希望をお聞きしたうえで、専門医が適切な治療を提供しています。また、歯周病治療に関してはPRFやエムドゲインといった骨の再生医療も手掛けるなど、先進医療も取り入れています。
一通りに治療が完了した後は歯のメンテナンスが重要ですので、定期的に来ていただくようにお話をし、虫歯があれば早く治していく、継続して歯のクリーニングをしていくことで歯周病を防止していく…という予防歯科治療を全ての年代の方におこなっています。
開院以来、お子さんから若い方、働き盛りの方、ご高齢の方まで幅広い年代の方にご来院いただいていますが、これからも患者さんのニーズにお応えした医療を提供できればと考えています。

インフォームドコンセントを大切に

よく、歯医者さんに行ったらいきなり歯を抜かれてしまった、いつの間にか銀歯を入れられていた…といったことはないでしょうか。そうした同意のない治療を受けたために、歯科治療から足が遠のいている方も少なくないはずです。
当院では患者さんのニーズに応えた治療と同時に、治療に際してのインフォームドコンセント(説明と同意)も大切にしています。この治療をすべきだ、歯を抜いてしまいましょう…といった押し付けの治療ではなく、患者さんの目線に立った治療が一番大切と考えているからです。お子さんからご高齢の方まで常にわかりやすい説明で、納得と同意をしていただいた上で治療することを心がけたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

昔と比べると歯科治療はバリエーションが広がっており、さまざまな治療法が可能です。例えば以前では当たり前だった銀歯や金歯を入れる治療は、今では世界的にみても全くおこなわれていません。理由は歯に入れた金属から溶け出すパラジウムという有害物質ががんや免疫力の低下、アレルギーの原因になる可能性があるからです。見た目の美しさはもとより、健康面も配慮した治療は欠かせない、というのが今の歯科治療といえます。当院でも金属を使わないメタルフリー治療を推進していますが、ご理解いただく患者さんも増え、以前治療した銀歯や金歯を体に害のない白いセラミックスやジルコニア(人工ダイヤモンド)を使用した歯に変えることを希望する方も増えています。また、現在の歯科治療は治療の精度も上がっているため、より噛み心地のよい歯にできることもメリットの一つです。
インプラントや審美歯科治療なども同様に、衛生的で使用感のよい口内環境を手に入れることが可能になっています。噛み心地が悪い、違和感がある…など歯のことで何かお困りのこと、心配なことがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。また、お子さんの診療ではお口の検診の際にフッ素の無料塗布もおこなっています。当院は土曜・日曜午前も診療、平日は19時半まで診療しています。お買い物やお勤め帰りにお寄りください。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

川村 雅邦 理事長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:水泳 ・スポーツ観戦 ・読書 ・サッカー ・バスケットボール ・ネコと散歩
  • 好きな映画:たまに観ますがジャンルを問わず
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:オールジャンル

グラフで見る『川村 雅邦 理事長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート